FC2ブログ

プロフィール

*pipopa*

Author:*pipopa*
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

CalendArchive

FC2カウンター

pipopaのオークション

普段、のほほ~んとして生活している私。

なので、テンションがググ~ッとあがっちゃうと、なんだか「すんごく脳を使った!」的な

気分になるんですよね。まぁ、脳の活性化にはいいのかもしれませんが^^;


昨日は、まさにそんな日。


園にタンを迎えに行くと、担任の先生がいらして、

「今日もタンくん頑張りました~!頑張ったんですけど・・・」って・・・ん?

泣いてる??泣いてるじゃんどした???

今日、園にマーチング指導専門の先生が来られたらしく、もう少し頑張れ、と指導があったようで。

指導・・・はっきりは言わないけど、要は担任の先生、叱られちゃったのかな、という感じ。

タン、踊りは完全に覚えていて、指揮棒もブンブン回せるようになっているんですが、

手先とか肘が伸びていないんです。回すのに意識がいって、もう片方の腕が曲がっちゃう、みたいな。


まぁ、一生懸命やる幼稚園ではあるんですが、年長さんに、一体どこまで求めるんだろう?

「運動会まで、私、鬼になっていいですか?」って泣きながら言われちゃって。

とことん指導しようということでしょうね。

うまくなって欲しいという先生の気持ちは分かる。でも、子どもはそれをどう受け取るんだろう。

「叱られた」という事が印象強く残ってしまったりしないんだろうか

なので、

「厳しく指導いただいても結構ですが、その後のフォローはしっかりお願いします」と

話してきました。アメとムチは、使いようですからね、と。


で、昨日は、夕方アンはスイミング、ポンは休みだったので、体育館を1面借りて、

端っこでポンはリボンの自主練。タンの練習を1時間させてみました。

ガッツリするのではなく、休みながら、話しながら、でも、真剣に。

担任ではなく、私が相手なので、甘えが出てくるかなぁと思いきや、

しっかり練習してくれました。少しは自覚がでてきた…のかな?

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村

続きを読む »

PREV PAGE «  BLOG TOP  »  NEXT PAGE